概要

大分県町村会は、県内町村の連絡調整を図り、町村行政の円滑な運営と地方自治の振興発展に寄与することを目的として、大正8年11月1日に「大分県町村長会」として設立し、その後、昭和22年10月に「大分県町村会」に改め、現在に至っています。

町村長名簿

 

事業内容

1 基本方針

 本県における町村行政の円滑な運営と町村財政基盤の確立を期し、当面する諸課題の改善に寄与すべく政務活動等本会諸事業を展開するとともに、事業の強化推進を図りもって町村自治の振興発展に資するため、次の事業を実施します。

2 主な事業とその概要について

(1)会  議

役員会、政務調査会、町村総務課長会議

(2)調査研究事業

 町村振興施策の充実と財源確保に資するため、市長会等との協働により調査研究を行います。また、町村の行財政運営の参考となる資料・情報等を作成・収集し提供します。

 各種団体負担金等検討会、防災対策研究会

(3)研修事業

 知事と市町村長との意見交換会、町村長県内行政視察調査、地域づくり研修会、町村総務課長研修会、面接技法研修会、派遣研修への助成

(4)職員採用統一試験

 市町村等の任用事務の効率化、採用の公正と優秀な人材の確保を図るため、第一次筆記(教養)試験を実施します。

(5)各種共済事業

 町村をはじめ関係団体の公有財産の損害補てん及び賠償補償等について相互救済による財政負担の軽減を図ります。

 また、町村等職員の経済的負担の軽減と福利厚生を図るため、次の共済・保険事業を積極的に推進実施します。

○全国町村会関係保険事業

総合賠償補償保険事業

町村等職員弔慰金(団体生命)共済事業

災害対策費用保険事業

町村等職員任意共済保険事業(収入補償保険事業)

町村等職員個人年金共済事業

 

○一般財団法人全国自治協会受託事業

建物災害共済事業

自動車損害共済事業

消防設備資金融資事業

 

○全国町村職員生活協同組合大分県支部保険事業

火災共済事業

自動車共済事業

特定疾病保険事業

 

○大分県町村会が行う保険事業

非常勤職員公務災害補償保険事業

(6)広報活動事業

 町村の観光振興策の充実と財政負担の軽減を図るため、町村が実施する観光振興事業を支援します。

3 地方自治関係機関・団体との連携・協調

 町村行政を推進する上での課題及び必要とされる施策等、共通の諸問題について検討・協議し、関係機関等に対し強力な要望活動を行います。また、諸会合における情報収集・意見交換・提言等により町村自治の振興発展に努めます。

4 事務局併設団体との連携

 本会が事務局を担当する次の諸団体の事業を推進し、市町村の行財政運営の円滑な推進と振興発展に努めます。

 大分県交通災害共済組合、大分県消防補償等組合、大分県退職手当組、大分県市町村会館管理組合、大分県過疎地域自立促進協議会、全国山村振興連盟大分県支部、大分県発電関係市町村振興協議会