概要

退職後の生活設計に合わせて、年金の種類を選択できます。在職中に脱退された場合でも、脱退一時金を受け取ることができ、教育・結婚資金などの効率的な準備手段としても活用できます。予定利率は年1.25%です。

 

事業内容

保険の内容

・税制適格コース

掛金払込予定期間が10年以上ある方にご加入いただけます。保険料は「個人年金保険料控除」の対象となります。

・一般コース

掛金払込予定期間が1年以上ある方にご加入いただけます。保険料は「一般の生命保険料控除」の対象となります。

掛金は月々2,000円から

掛金の支払は「月払」または「月払とボーナス払 (半年払い) の併用」があり、月払は一口当り2,000円より、ボーナス払は一口当り10,000円からとなっております。 (ボーナス払いのみの加入はできません)

 

掛金の支払い方法と掛金額

支払方法

月払、または月払とボーナス払の併用払

 

掛金額

月払:1口掛金2千円とし、50口 (10万円) を限度
ボーナス払:1口掛金1万円とし、50口 (50万円) を限度

 

積立金の運用

積立金は、予定利率に基づき運用し、毎年度決算時に各社において当該年度の運用実績が予定利率を上回った場合は、その上回った部分から配当金として積立金に加算されます。

 

年金受給資格及び年金開始時期

  1. 加入者は満60歳に到達したときに年金、又は一時金どちらかお好きな形で受け取ることが可能になります。
  2. 加入者が満50歳以上60歳未満で退職した場合には、満60歳になられた時点で年金としてお受取りになることが可能です。
    ※50歳未満で退職されますと一時金でしか受け取れません。
  3. 年金開始の時期は満60歳到達の翌月から満65歳到達月の間で、年金受給者が選択します。

 

年金の受取方法は6種類

加入者のニーズに合わせて下記より御選択いただけます。

 

年金開始後15年間は、年金受給者の生死にかかわらず年金が支給され、 その後は年金受給者または配偶者が生存している限り年金が支給されます。

 

年金開始後15年間は、年金受給者の生死にかかわらず年金が支払われ、その後は年金受給者が生存している限り年金が支給されます。

 

年金受給者の生死にかかわらず年金が支給されます。

 

年金受給者の生死にかかわらず年金が支給されます。

 

年金受給者の生死にかかわらず年金が支給されます。

 

(1)~(5)の給付にかえて掛金払込期間満了時積立金を一時金としてお受け取りいただくこともできます。

※(1)~(4)の受取方法の場合年金開始後6年目から (終身年金は20年目まで) 毎年5%複利で年金額が増額「逓増型」も選べます。

 

制度内容・年金ご請求の際は下記に御連絡ください

日本生命保険相互会社 企業保険サービスG
TEL.0120-383-616
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00 (祝日・12月31日~1月3日はお取扱いしておりません)