概要

・共済契約者が所有する建物・動産が被災した際に、共済金をお支払いいたします。

・剰余金が生じた際には、払込掛金に応じて剰余金を割戻します。

 

事業内容

共済契約できる物件

  1. 共済契約者(=組合員)所有の居住用の「建物」、またはその建物内にある「動産」
  2. 共済契約者と同一世帯に所属する親族が所有し、かつ、共済契約者(=組合員)が現に同居している建物、またはその建物内にある動産

 

補償内容

  1. 火災
  2. 落雷
  3. 破裂または爆発
  4. 建物外部からの物体の落下・衝突(損害額が1万円未満の場合は免責)
  5. 類焼等による水ぬれ損
  6. 風水雪害(台風や竜巻も含む)
    ※風水雪害については、損害の程度に応じた割合で450万円を限度に給付
    ※風水雪害特約を付加すると、損害額が建物50万円以上、動産20万円以上の場合に、損害額の100分の50又は共済金額(契約額)の100分の50のいずれか少ない額を限度に共済金を給付いたします。

 

本会が推奨する共済金額

本共済では住宅や動産が火災等により被災した場合、損害復旧の際に被災者の経済的負担がかからないようにするため、その損害額を新築、または新品の価額(再取得価額)で評価して、共済金をお支払いします。次の表は再取得価額の目安で標準的な再取得価額です。

 

[標準的な再取得価額]
住宅 動産
木造

(モルタル造も含む)

1㎡当り

14万円前後

成人

(20歳以上)

一人当たり

350万円

鉄筋コンクリート 1㎡当り

22万円前後

未成年

(20歳未満)

一人当たり

250万円

物置・納屋 1㎡当り

7万円前後

※居住している方の人数によって計算します。

 

掛金について

・10万円を1口として、建物は400口、動産は200口まで加入できます。

・火災共済掛金:1口につき60円

・風水雪害特約掛金:1口につき50円

風水雪害特約は火災共済契約と同口数の申込となります。

※掛金詳細はこちら

 

退職後の本共済利用について

在職中に本共済組合員にご加入いただいた場合、退職後も退職者組合員として引き続き本共済をご利用いただけます。ご利用いただける制度内容は、在職中と同様です。本共済組合員である限り、終身ご利用が可能となっております。

(注)退職者組合員へ移行した後に本共済組合を脱退されますと、組合への再加入はできませんので、ご注意ください。

 

火災共済付帯サービスのお知らせ

火災共済にご加入の方を対象に「ホームアシスタントサービス」を行っております。

水廻り・鍵開けでお困りの際、フリーダイヤル1本で、専門業者を手配するサービスです24時間365日ご利用いただけます。水漏れを止めたり、紛失した鍵を開ける等の応急処置費用(出張費および作業料)を無料で行います。

(注)本修理や部品交換代などの応急処置を超える修理費用は契約者負担(有料)となります。

 

詳細につきましては、下記URL先(全国町村職員生活協同組合HP)にてご確認ください。

http://www.zcss.jp/futai.html

 

保険への加入、保険金の請求に関する詳しいお問い合わせは大分県町村会 総務課まで

(TEL)097-536-1000/(FAX)097-535-2009